本・コミックや物流改善のための包装機器メーカー

代表者あいさつ・企業理念

株式会社ダイワハイテックス > 企業情報 > 代表者あいさつ・企業理念

代表者あいさつ

私は28歳の時にこの会社を創業しました。
得意先もなく、僅かな資金でもって設立しました。社員は妻一人ですから当初は何もかも全て自分でしなければなりませんでした。 どういう事業をやりたいか、漠然と考えてはいましたが、商品の調達先も具体的には決まっておらず、お客様もこれから探すという全くの不確実なスタートでした。 しかし、創業当初から下請け企業ではなく、自社製品を自社の手で販売する、人まねをしない独自性を追求するメーカーにこだわりました。そして書店様との出会いがあり、BOOK事業が立ち上がりました。 「売ることよりも売った後が大切」・「お客様が第一」という方針で事業を経営して参りました。

そして、激しい環境変化に対応し、長期に渡り安定して成長する企業となるために、会社の柱となりうる新規事業に挑戦し続ける勇気を持った組織でありたいと思っています。
 
代表取締役 大石孝一
代表取締役 大石孝一

企業理念

ダイワハイテックスでは、「事業」「社会」「顧客」「社員」の4つの視点からアプローチを考え、 社員一人ひとりが企業理念に基づき行動しています。
事業 私達は、仕入先ならびにお得意先との相互理解を深め、共存共栄を図り、健全で公正な態度で、事業活動を行う。
事業 私達は、地域社会との良好な関係を維持し、社会の公益増進のために、適正な利潤を追求し、社会に還元する。
事業 私達は、常にお客様の立場に立ち、要求に応え、サービスの向上に努める。

事業 私達、社員および家族が、豊かで明るく、健全な生活を営み、社員がお互いに誇りを持って働ける会社をめざす。

ダイワハイテックスが目指す方向性

1.顧客本位

 

2.独自能力

「顧客からの評価を最優先にします。」   「人まね・物まねはしません。」

3.社員重視

 

4.社会との調和と貢献

「社員一人ひとりの尊厳を守ります。」   「社会に貢献し、調和することに努めます。」

5.高品質・高性能

 

6.リーダーシップ

「高品質・高性能を目指します」   「リーダーシップとは、社員を目的意識にあふれた積極的な仲間に変えていくことであると考えます。」

7.時間とスピード

 

8.人材抜擢

「時間をコストと考えます。」   「人材抜擢による組織の活性化を図ります。」

9.ファブレス(設備を持たないメーカー)

 

10.「覇道」と「王道」

「私達はあくまでもメーカーにこだわります。」   「私達は王道を目指して進みます」

代表者あいさつ
企業理念

代表者あいさつ・企業理念
代表取締役の大石孝一からのメッセージと、当社の企業理念をご紹介します。

会社概要

会社概要
設立、役員、取扱品目などダイワハイテックスの基本情報とグループ会社のご案内です。

沿革

沿革
1978年の創業から今日まで。ダイワハイテックスの製品開発の歴史をご紹介します。

アクセスマップ

アクセスマップ
東京本社、大阪支店にお越しの方はこちらのアクセスマップをご活用ください。