本・コミックや物流改善のための包装機器メーカー

社長あいさつ・企業理念

株式会社ダイワハイテックス > 企業情報 > 社長あいさつ・企業理念

100年企業を目指して

 

 令和の幕開けとほぼ時を同じくして私の経営者人生がスタートしました。

「社長になってくれ」と言われた時、「ついにこの時が来た」と思うと同時に、

「この役目は、創業者を父に持つ私にしかできない」と冷静に受け止めました。

 

代表取締役として、今まで以上にお客さまとの接点を広げ、

ダイワハイテックスのどこが評価されているのかを再確認する中で、

「ダイワハイテックスの製品やサービスがないと商売ができない」

というお客さまの声を聞くと、絶対に100 年企業を目指さなければならないと思いました。

 

また、創業者から事業を受け継ぐにあたっては、単なる事業継承という発想は捨て、

「第二創業」であるということを意識して臨みたいと考えています。

 

「売ることよりも売った後が大切」・「お客様が第一」という創業時からの方針は大切にしつつ、既成概念を超えて、更なるブラッシュアップと新規事業への挑戦を続ける。そんな組織でありたいと思います。

 

代表取締役 大石智也

  

  

 

企業理念

ダイワハイテックスでは、「事業」「社会」「顧客」「社員」の4つの視点からアプローチを考え、 社員一人ひとりが企業理念に基づき行動しています。
事業 私達は、仕入先ならびにお得意先との相互理解を深め、共存共栄を図り、健全で公正な態度で、事業活動を行う。
事業 私達は、地域社会との良好な関係を維持し、社会の公益増進のために、適正な利潤を追求し、社会に還元する。
事業 私達は、常にお客様の立場に立ち、要求に応え、サービスの向上に努める。

事業 私達、社員および家族が、豊かで明るく、健全な生活を営み、社員がお互いに誇りを持って働ける会社をめざす。

ダイワハイテックスが目指す方向性

1.顧客本位

 

2.独自能力

「顧客からの評価を最優先にします。」   「人まね・物まねはしません。」

3.社員重視

 

4.社会との調和と貢献

「社員一人ひとりの尊厳を守ります。」   「社会に貢献し、調和することに努めます。」

5.高品質・高性能

 

6.リーダーシップ

「高品質・高性能を目指します」   「リーダーシップとは、社員を目的意識にあふれた積極的な仲間に変えていくことであると考えます。」

7.時間とスピード

 

8.人材抜擢

「時間をコストと考えます。」   「人材抜擢による組織の活性化を図ります。」

9.ファブレス(設備を持たないメーカー)

 

10.「覇道」と「王道」

「私達はあくまでもメーカーにこだわります。」   「私達は王道を目指して進みます」

社長あいさつ
企業理念

代表者あいさつ・企業理念
代表取締役長の大石智也からのメッセージと、当社の企業理念をご紹介します。

会社概要

会社概要
設立、役員、取扱品目などダイワハイテックスの基本情報とグループ会社のご案内です。

沿革

沿革
1978年の創業から今日まで。ダイワハイテックスの製品開発の歴史をご紹介します。

アクセスマップ

アクセスマップ
東京本社、大阪支店にお越しの方はこちらのアクセスマップをご活用ください。